スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
温故知新を愉しむ…
京都からちょっとした心遣いがこもった嬉しい商品が届きました

和紙専門店「和紙倶楽部」の現代に合わせてカラフルでポップな柄に生まれ変った和紙の商品です

DSC02711.jpg
■懐柄紙 30枚入/420yen

この「和紙倶楽部」のデザインには渡す人への心遣いが詰まっているんです・・・

ぽち袋の起源は懐紙を折り、駄賃やおひねりとして使用されたと云われています

そこでお金を渡す行為を、小さい吉兆絵柄で表現することによって、「今はお渡しする物が無いので、これっぽっちの気持ちとしてお渡し致します。」という吉縁に転換する小物として、このデザインが生み出されたそうです

そうした何気ないけど嬉しく思える、古き良き心遣いでもらった相手もきっと温かい気持ちになることでしょう・・・

DSC02718.jpg
■ぽち袋 3枚入/315yen

吉兆絵柄は彩り豊かなものから、ワンポイントで落ち着いたものまで・・・

のし袋や京友禅の金彩加工技術を使ったたとう紙もございます

DSC02722.jpg
■のし袋 5枚入/840yen ■京友禅金彩たとう紙/945yen


懐紙はそのままですと便箋やメモ帳に、軽く折ってぽち袋や箸袋に、また和菓子や揚げ物の下に敷いたりすることもできます

DSC02712.jpg

DSC02715.jpg

折り方の工夫次第で様も々な楽しみ方を味わうことが出来ますよ!

また、さりげないモチーフがキュートなはがきセットもございます

DSC02729.jpg
■どうぶつ【ちび柄】いろ絵 はがきセット(5種×各1枚入り)/630yen 

DSC02733.jpg
■ちらし柄 おとし色 はがきセット(5種×各1枚入り)/630yen

懐紙など古くからあるものを現代に合わせて使うことで温故知新を感じ、相手を思いやる心遣いを忘れずに過ごしていきたいですね


スポンサーサイト


商品情報 | 19:30:38 | Trackback(0) | Comments(0)
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

moani

  • author: moani
  • インテリアショップ "モアニ"
    〒760-0025香川県高松市古新町1‐4 ワインドビル
    B1F Curtain&Zakka
    3F Furniture
    tel: 087-816-1520
    mail: info@moani.co.jp
    [OPEN 10:00~19:30 月曜定休]


    商品情報、staffのつぶやきなど


  • RSS
Calender
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08月 « 2017/09 » 10月
Recent Trackbacks
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。